Posts By kumi

ヤングライオンの凱旋帰国


新日本プロレスのヤングライオン(デビューして2~3年目の若手選手)はある時期になると約2~3年海外へ武者修行をします。ヤングライオン時代は黒タイツに黒シューズ、プロレス技も大体決まっていますが、帰国すると全く違うコスチュームで現れます。体も大きくなって新しい技も出てきて個性が大爆発します。私が新日本プロレスを観戦し始めた時のヤングライオンはSHO選手とYOH選手でした。全力で試合をするも先輩達にやられてしまう姿、必死でセコンド業務をする姿を見て「頑張れ、頑張れ!」と応援していました。きっとそうやって応援していた人は多いはず。そんな二人が武者修行へ行き、凱旋帰国した両国国技館。もう叫んじゃったよね、嬉しくって。これからどんな新しい姿を魅せてくれるのか楽しみで。ある意味ここからが始まりだったりするのかな。そしてそろそろ誰か帰ってきそうな映像を見ました。川人選手かなぁ。ヤングライオンがどんな凱旋帰国をするか、それもまた私の中でプロレスを楽しませてくれるんですよね。写真は凱旋帰国の両国じゃないけどSHO選手とYOH選手です。あープロレス好き好き大好き。

楽しい夢


今朝はとても目覚めが良かったです。学生時代の同級生達が泊まりに来た夢を見ました。自宅がやたら広くて畳の大部屋で男子も女子も楽しそうにしていました。「みんな泊まりに来てくれてすごく嬉しい~!」と私が叫んでいたところで目が覚めました。夢だって分かっていたからまだ覚めないでほしいなぁとも思っていました(笑)地元の同級生は今でも仲が良くて最近会えていないから会いたかったのかなぁ、私。今娘も夫もお昼寝中です。離乳食作ったりぬか漬けを漬けたりあれこれやっている間に今朝の夢が楽しかったことを書いてます。そろそろみんなに会えるかな。写真は以前と違うレタッチにしました。少し柔らかい感じが今は好きです。

プロレスが始まる


新日本プロレスが6月15日から興行を再開することになりました。懐かしい歌を聴きながらパソコンで久しぶりに自分が撮ったプロレスの写真を見ていたらプロレスの楽しさや面白さやプロレスラーのかっこよさを思い出しました。プロレスの素晴らしさを。毎日育児をしていてちょっと忘れてしまっていたようで。そんなわけでプロレスが始まることが嬉しくて楽しみで仕方なくて今一人で舞い上がった気分なのです。1歳の娘がいるのでネットの生中継を観れるかどうか分かりませんが、大好きな選手たちがまたプロレスをやってくれることが嬉しいのです。そんなわけで写真は大好きな飯伏幸太選手の後ろ姿です。美しい後ろ姿ですね。ニュージャパンカップ頑張って下さいね!

昔の写真


昔撮った写真を見返していました。写真を撮りたい気持ちが強くてキヤノンx5のカメラにタムロン18-270のレンズを付けてリュックサックに入れて通勤をしていました。今考えるとそんな重たいもの持ってよく通勤してたな、って思います。仕事帰りに写真を撮っては満足して帰宅していました。その写真を見ると今では撮らないだろうなぁという写真の多いこと。職場が夕景がきれいに見える場所だったのでそういう写真が多いかな。あの頃とは違うレタッチでアップします。写真を見たりレタッチをしたり育児中のつかの間の楽しみですね。

寝かしつけと夜泣き


娘の寝かしつけにはだいたい30分~約1時間かかります。あちこちころころ転がっては遊んで泣いて授乳してを繰り返します。今日は泣かずにすんなり30分で寝てくれました。おかげでお母さんは写真のレタッチをすることが出来ましたよ。しかし、最近夜泣きが多く夜中から明け方にかけて3~4回泣き止まず授乳をして寝かしつけます。めちゃくちゃ眠たいんですよね、これがまた。たくさんレタッチをしたくなりますがもう寝よう。今夜は何回起きるのかしら。

ぱーぱーぱっ


最近の我が子(10ヶ月)はおもちゃに向かってよく喋話しかけています。特に「ぱーぱーぱっ」と楽しそうに言っています。大きくなったらどんなことを話してくれるのかな。

散歩


昨日は一日中家にこもっていました。今日は天気もいいし娘を連れて散歩に行こう。そうしよう。

美味しい


ぬか漬けがいい感じに漬かっていて私好みの味に近づいています。米麹が良かったのかしら。


先週晴れている日に娘をベビーカーに乗せてお散歩をしながら桜を見ました。今年はみんなで飲食を楽しむお花見は出来ないのは残念ですが、一眼レフでの撮影を楽しみました。育児中の気分転換ですね。これ大事。最近は暗いニュースばかりで気持ちも落ち込み気味です。しかし桜は太陽の陽を浴びて明るくきれいに咲いていて元気をもらえました。

ぬか床始めました


自宅で玄米を精米して出た米ぬかが大量にあります。昔から憧れていたぬか床を作ろうと思いました。ネットで作り方を確認して作りました。ぬか、水、塩、唐辛子を入れて混ぜて、昆布を敷いた容器に入れて終わりです。本当にこれでいいの?と思うくらい簡単でした。今は捨て漬け野菜(キャベツ、人参、大根など)を繰り返してぬか床を熟成させる期間のようですが、2日間位漬けたきゅうりを食べるときちんとぬか漬けになっていました。大好きなぬか漬けを家で作れるなんて嬉しい限り。定期的にぬか床を混ぜたり調整などが難しいのかもしれませんが、色々とやってみよう。