Posts in Category: プロレス

後ろ姿


新日本プロレスSANADA選手の後ろ姿です。鍛え上げたプロレスラーの身体は素晴らしいですが、後ろ姿もまた素晴らしく見惚れてしまいます。

塩おにぎりとパレハ


今朝は小さい塩おにぎりを食べました。友人が作った無農薬のお米といつものお塩のマッチングが素晴らしく美味しいのです。大満足です。写真は新日本プロレスのユニット「ロスインゴベルナブレスデハポン」の選手たちです。右からSANADA選手、BUSHI選手、内藤哲也選手、そして両国大会からパレハ(仲間)として加入した鷹木信悟選手です。今一番人気のあるこのロスインゴ。これからどうなるのか楽しみです。

プロレスを撮ってみた


先日プロレス撮影用に購入した望遠レンズを使って撮りました。オリンパス40-150ミリのレンズで実質的80-300ミリになるはずです。両国国技館の2階席少し前側で撮ってこんな感じです。やはりブレることもありましたが充分使えるレンズです。後楽園ホールなら近いしいい感じに撮れるかしらね。写真は皆様ご存知ですよね、私の大好きな飯伏幸太選手です。相変わらず素敵な身体です。

昨日の両国大会


昨日は新日本プロレス両国大会を観戦に行きました。必ず何かが起こると思っていたので是非現場でこの目で見なくてはと思いまして。色々と事件は起きたんですけど1試合ノーコンテスト(無効試合)がありました。ある選手が入場時に対戦相手ではない別の選手に襲撃されて試合ができない状態になりノーコンテストで終わりました。試合が終わってからの襲撃ならまだしも、試合前ってねぇ。この試合を楽しみに来場されたお客様もいるのになぁと考えると残念で仕方ありません。それでこそプロレスって思う人もいるかもしれませんけどね、私はちょっと違うと思いましたよ。対戦カードで発表したらなきちんと試合はやってほしいです。新日本プロレスという団体は大好きだからこそいいます。もしも私が観たくて観たくて仕方ない試合がノーコンテストになったら発狂しちゃうんだから。

プロレス観るよ


こんな時間ですがこれからプロレスを観ます。夜中に観ると興奮してしまうので寝れるか心配ですが、今日はそんな気分です。

いろんな撮り方


もう少し闘っている二人のピンがあってても良かったかなぁ。プロレスを観ながらもどうやって撮ろうかなぁと色々と考えています。

ゴールデン☆ラヴァーズ


ゴールデン☆ラヴァーズとは写真に写っている飯伏幸太選手とケニー・オメガ選手のタッグチーム名です。残念ながら二人がインディー団体DDTで活躍していたのはリアルタイムでは観ていません。一度解散してお互い違う道を進みましたが今年再び出逢いタッグを組むことになりました。私は自由で楽しそうに試合をするこの二人が大好きです。二人がこれからどんな闘いをするのか猛烈に期待をしています。そうそう、この写真のちょっと前?か後にケニー選手が飯伏選手の頭をポンポンしたのです。これ好きな女性多いですよね。私も好きです。萌えました。

座席と写真撮影とEVIL選手


昨日は試合の話ばかりで座席の話を忘れていました。12日のG1決勝戦は武道館1階スタンド席A列(一番前の席)で選手の動きが分かりやすく見やすい席でした。1階といっても実質は2階になりリングを見下ろすのでリング外での闘いも反対側でなければよく見えました。写真撮影に関しては前には人がいないので好きなタイミングで撮影が出来ました。コンデジで70mmが最高なので限度がありましたけどね。アリーナ席はアップで撮れるけども前に人もいるのでなかなか撮れないし観戦もモニターを見ることが多かったので武道館でのプロレス観戦は1階スタンドが良さそうだという結果になりました。写真は今一番人気のユニット「ロスインゴベルナブレスデハポン(通称ロスインゴ)」の皆様です。左からEVIL選手、内藤選手、SANADA選手、BUSHI選手です(高橋ヒロム選手はケガのため欠場中)。EVIL選手が持っている鎌が日に日に大きくなっていて光ったりして気になります。こういう奇怪キャラ的なプロレスラーはあまりいないのでインパクトがあって好きです。身体も大きいし迫力のある試合を見せてくれます。全てはEVILだ!

熱い夏が終わる



昨日の新日本プロレスG1決勝戦の棚橋選手vs飯伏選手の試合は半端ない。今までにないくらいの観客の声援と盛り上がりで、どちらが勝ってもおかしくない試合です。飯伏選手の華麗な空中技も背後からのボマイェもその場飛びのムーンサルトで膝から落ちたり、ひとでなしの槍投げもスワンダイブのジャーマンスープレックスも本当に滾りましたが、それにも負けずに闘いぬいた棚橋選手が優勝しました。新日本プロレスのエースは強かった。盛大な拍手を送りました。素晴らしかった。帰宅してからもその試合を観て今朝も観て泣いてしまいました。やっぱり飯伏選手に優勝してほしかったなぁと。でも本人は力を出しきったのだからね。棚橋選手という神は越えられなかったけれど、いつか越えられる日がくると願うのです。まさかここまで心を奪われるとは思わなかったな。これからも応援します。G1に出場した選手の皆様、1ヶ月という長い期間お疲れ様でした。今年はG1のおかげで熱い夏を大いに楽しむことができました。そういうプロレスを観ると私も色々と頑張ろうって思えるのです。でも今ちょっとG1ロスです(~ロスって使ってみたかった)。というわけで、いい試合過ぎたので今日は写真は2枚です。上が飯伏選手のトップロープの上で回転して場外へ飛ぶというとんでもない身体能力だなぁという瞬間。下は優勝した棚橋選手。ファンの盛り上がりがすごいでしょって瞬間。

8月11日武道館の感想


昨日のG1Bブロック決勝戦はアリーナでの観戦でした。段差がなさそうで見えないだろうとあまり期待はしていませんでしたが案外近くでした。写真を撮るのは非常に難しかったです。リングの上の大きなモニターを見ることもあり首がちょっと痛くなることもしばしば。一番心配していた熱中症ですが、武道館内はクーラーがガンガンにかかっていて冷えており、むしろ寒いくらいでした。でも盛り上がるとめちゃくちゃ暑くなり熱気のすごさを感じました。試合は大いに盛り上がりました。緊張感と期待感と観客の盛り上がりを肌で感じる楽しみは生での観戦ならではですね。石井選手vsSANADA選手の激しい試合や長い間怪我で欠場していた本間選手も観れて良かった。オカダ選手のこけしは可愛かったですね。そして願っていた飯伏選手の決勝戦進出も決まりました。今日は棚橋選手vs飯伏選手の決勝戦です。この勝負でこれからの新日本の流れが決まってきます。そしてこの決勝戦以外の試合でも何か事件が起こるであろうと思います。今日は1階スタンド席での観戦です。今日も楽しもう。写真は入場時の飯伏選手です。