Posts in Category: 育児

台風の日


1日目。台風で大雨が降っているのを狙ってポーチの掃除をした。雨だけじゃ足りずにバケツに水を汲んでデッキブラシできれいにする。始めはばぁばと私の二人でやってましたが娘も長靴を履きお手伝い。娘が手桶で水を流して私がデッキブラシでキレイにする。私の足が汚れるとご丁寧に私の足に水をかけてきれいにしてくれる。あぁ。。。しばらくすると水かけ係が飽きてデッキブラシでごしごししたり。普段やらないことなので娘も楽しそう。外に遊びにいけない日でも外に出て身体を動かせました。これ大事。
2日目。私は在宅勤務で休日出勤。ばぁばと娘は雨が止んでいる間にスーパーへ。と思えばどしゃ降りに。雨宿りしつつも濡れて帰ってきたけど雨に打たれたのも楽しかった様子。
食事後しゃっくりが止まらない娘。アニメで見たしゃっくりを止める方法をやりたいと言ってきた。ほうほう、それはいいねやってみよう。やり方は簡単。水に砂糖とレモン汁を混ぜて飲む。準備はなるべく娘にやらせた。嬉しそうにかき混ぜて美味しそうに飲む。止まった。やったーやったーとジャンプしていた。経験大事。

※この方法しゃっくりが必ず止まるとは限らないのでご了承下さい

家にこもるだけでなく色々と経験できた2日間でした。

可愛い答え


娘と一緒にエレベーターに乗ったときのこと。
前に乗っていた人が香水をつけていたようでエレベーター内はかなり臭う状況。ちょっと娘に聞いてみた。

私「エレベーターの中はどんなにおいがする?」
娘「くさいにおいがする」

ほうほう、ご飯やお菓子などのにおいの時は「いいにおーい」というからこれは臭いんだな、なるほど。

母「これなんのにおいだと思う?」
娘「うーん、スカンクがいたかもしれないね!」と言い顔の横に人差し指を立ててにこりと笑った。可愛いわ〜。

娘が今知っている「くさい」はおそらく自分のう〇ちのにおい。そしてアニメで観たスカンクが出すアレはくさいってことを覚えていたからそう答えたんだな。きっと香水よりもスカンクのアレの方が強烈だよね。子どもならではの可愛い答えに癒やされました。

どっちがかっこいい?


私の大好きなプロレスラーの飯伏さんと夫のツーショット写真を娘に見せて「どっちがかっこいい」?と聞いたら「おとーしゃん!!」と笑顔で答えた。私は思わず遺影に向かって「おとーさーん!!」と叫んでしまった。ふふふ、良かったね、お父さん。

お盆と夢の話


今年のお盆は娘と義実家にお泊りしました。このご時世なかなかお義父さんとお義母さんに会えず久しぶりに孫に会わせることが出来て良かった。お義姉さんも一緒で娘は「〇〇しゃーん、〇〇しゃーん」と言いもうベッタリしてました。ボールで遊んだり流しそうめんをしたりクッキーを作ったりお庭で遊んだり盛りだくさんでした。娘を寝かしつけしようと思って寝たふりしたら私が寝てしまいお義姉さんが娘を寝かしつけしてくれてぐーすか寝ていたダメ嫁でした。流しそうめんの準備をしてくれたお義父さん、美味しいご飯を作ってくれたお義母さん、たくさん遊んでくれたお義姉さんいつもありがとうございます。

娘は精霊棚にご先祖様のご飯を持っていくお手伝い、お線香をあげてなーむーもきちんとできました。

精霊棚のある隣の部屋(繋がっている)部屋でボール遊びをしていたとき?娘が「おばけがいる」といい、お義姉さんが「どこにいるの?」と聞いたら窓の近くを指さしていたそうで。おぉ、これはなんと!あの夫の血の繋がる娘だから可能性はあるかも。そして翌日娘に聞いてみた。

私「昨日おばけいたの?」
娘「いた」
私「どこにいたの?」
娘は窓を指差す
私「どんな形してた?」
娘「まる」
私「何色だった?」
娘「しろ」
私「どんな顔してた?」
娘「笑ってた(娘も笑顔)」

これはご先祖様だよなぁ、夫かな?と。

たまぁにお風呂で聞くことがある、なぜか聞くときはいつもお風呂なんだよなぁ(笑)
私「お父さんどこにいる?」
娘は天井を指差す
私「どんな顔してる?」
娘「笑ってる(娘も笑顔)」

まだ3歳だし本当かどうかは分からないけどあり得るのかな?と。もし娘がお父さんとこうやって会うことが出来たならそれはそれで素敵なんじゃない?なんて思う。

そして夫つながりで私の夢の話。
今年の1月に夢に出てきて以来全く出てこなくて。先日私の誕生日の日にそろそろ出てきてもいいんじゃない?と思っていたら、その日に出てきたんですよ、夫が!内容ははっきり覚えてはいないけど夫は横になっていて元気がなかった感じだったかなぁ。でもいたのよ。何を話したわけでもないけど、朝起きてから「出てきたわー!」と思った。おめでとうって言ってくれたのかしら。サンキュー夫。

写真は狙って撮れた娘の写真。森の妖精みたいでしょ。この距離感いいね。お気に入りの写真。

最近の娘のこと


娘(3歳)は思いっきり走り回って遊ぶのが好きで男の子と遊ぶことも多いのかな。よく話に出てくるのは男の子。娘の好きな男の子は大体決まっており〇〇くん、△△くん、□□くんの3人。前は〇〇くんが一番好きそうだったんだけど、昨日は保育園帰りに△△くんと帰る!と言っていたので待ってまして。そしたら〇〇くんがやってきて「娘ちゃんと一緒に帰りたい!」って言ってくれて、〇〇くんが可愛くて私はニンマリしちゃったんだけど、娘は「今日は△△くんと帰るの!」と強めに言って母驚いた。結局〇〇くんを見送り△△くんと一緒に帰ったんだけどね。一度決めたらやり通すって意味ではいいかもしれないよね。それをばぁばに話したら笑ってました。まぁ笑っちゃうよね。実際娘はみんな大好きなんだと思うんだけど、日によるのかな。その場に夫がいたらどんな対応していたのか気になるよね(笑)結構前から一つ一つの動作や言葉遣いに劇団要素を含み始めている。例えば「〇〇かもしれない!」と言いながら顔の横で人差し指を立ててみたりする。幼児番組の影響かな。我が家ではばぁばとそれを「劇団〇〇(娘の名前」と呼んでいる。これからもたくさんのお友達と一緒にたくさん遊んで元気に大きくなってほしい。最近の娘はこんな感じ。どんな娘に育つか楽しみで仕方ない。

隔離期間中の話


娘は元気なのに外に出れなくてイライラ、私も具合悪くてイライラで二人で怒鳴ったり泣いたりしてもうくたびれてた。自分の体調が悪いと娘の相手をする余裕もない。もう限界で家庭支援センターに相談するも一度電話連絡が来たけどおむつ交換時で出れずその後も連絡はなくてそれっきりで終わった。

結局のところ、こういう状況だと踏ん張れ、ということなんだろうな。マジで誰がいてほしかった。今後またこういうことあるんだろうな。耐えるしかないね。

隔離期間中頃に不正出血あり。朝からビビる。相談センターに電話をするも様子をみて、とか救急搬送お願いしてとか言われて。うーん、娘連れて救急搬送は無理だろ、ということで解除されたら婦人科に行くことに決めた。感染すると多からず?不正出血する人もいるようです。その後の婦人科の結果は特に問題はなく(おそらく排卵出血?)様子見でした。

隔離期間後半に味覚と嗅覚に異変が起きた。食べてもすぐに味がしなくてしばらくすると何かの味がやってきた。そのものの味なのかどうかは不明。水がやたら甘く感じてガンガン飲めそうな感じだった。今はまぁ良くなってきている。

後遺症で咳が残ってしまったけど、慢性上咽頭炎で元から喉が腫れてるから感染して更に腫れることは当たり前なので仕方ないよねってところで通院中服薬中。そうそう、耳鼻咽喉科の先生からは慢性上咽頭炎だと月経異常があると言われたから不正出血もなくはないのだなと。これがあったからワクチン接種は控えていたのですが、結果として感染したけど軽症で治りも早かった方だったのかもしれません。ありがとう、お薬と私の免疫。

気になったのが今回は結果として娘は陰性だったけど(自宅で抗原キット使用)私の症状が出る前の発熱解熱の繰り返しはやはり感染していた説。私が陽性になった時に子どもが陰性だったら隔離してください、みたいなこと言われるけど、3歳よ?ひとり親よ?誰が子どものお世話するの?そんなの無理すぎて笑っちまうぜ。ってことで我が娘も近寄っては抱っこをせがむよね。マスクをしててもこんなにベッタリしててはうつるなぁと思ったけどずっと元気だったから娘は黒だと思うのよ。って私の憶測に過ぎないけど、まぁそれが一番腑に落ちる。

そんなこんなで私も娘も元気です。

まさかの妖精


私、妖精になった。
9日軽い腹痛、夜頭痛。10日夜中から発熱、嘔吐、関節痛が痛すぎて歩きや自転車で発熱外来まで行くのは無理、そしてもう色々無理だと判断し救急搬送してもらった。娘は母とお留守番。関節痛で足がこんなに痛くなるとは。なんというかインフルエンザB型と似てるなと。

病院では先生が採血したりレントゲン撮ったりと詳しく調べてくれた、看護師さんも優しかった。感謝。水分補給も出来なくて点滴に痛み止めも入れてもらい明け方からずっと寝れなかったのが痛みが和らぎすーっと寝れた。病院から結果報告がある前に厚生労働省からコロナ感染者のSMSが届いてた(笑)。私妖精だったか!先生も先にSMSが届いていてびっくり。お薬もらう。そしてお義姉さんが心配して近い距離でもないのにわざわざ病院まで迎えに来てくれて家まで送ってくれました。お義姉さん大好き。夫の代わりに可愛がってもらってます。感謝。

娘は抗原キットで陰性。少し前に発熱解熱を繰り返していたから妖精だった可能性はある気がする。
そして今娘はめっちゃ元気。超元気。
今は母が応援に来てくれているが感染しないか心配でもある。が、今の私には超元気な娘の相手もできないので母がいてくれてマジで助かってる(ご飯&遊び相手)正直お母さん大好きっ子だから隔離なんて絶対できない状況ではあるよね。
母も笑顔でご飯や娘の相手をしてくれている。感謝。

東京都の配食サービス&パルスオキシメーター手配済。
今は熱は38.9℃、頭痛、咳、だるいかなぁ。よく寝て水分補給かな。昼ご飯はうどんとぶどう。頭にアイスノンは必須。
とりあえず免疫ゲット。ということで(笑)

どこでもらったかって?多分旅行中かなと。旅行についてはまた今度書きます。私猛烈に疲れたから感染したかな?と思っている。養生します。

【追記】何が問題かって娘は元気で保育園に通えず外にも出れず。今日は母に出してもらったけど。精神衛生上気になるところ。ずっと家の中もなぁ。

叫ぶ娘


娘は虫が苦手だ。自転車に乗っていて突然「ぎゃーー!!」と叫び始めて何かと思えばももに羽根虫が付いていたのだ。一度自転車を停めて払ってあげた。まぁ仕方ないね。
そして先日保育園を出たところで娘がなめくじを見つけた。「これはなめくじっていうんだよ」と教えてあげると、何故が人差し指を出して触った途端「ぎゃーー!!」と叫び始めた。えっ?虫が苦手なのになんで触った?と(笑)
その後来たお友達のママに「〇〇ちゃん(娘の名前)なめくじ触ってぎゃーって叫んだの!!」と教えてあげていた。子どもって面白い。

シャチとお弁当


娘はシャンプーが苦手。昨日はシャンプー中におおきな角を作ったら「シャチみたーい!」と喜んでくれた。「もう1回!」と言われたけどまた明日ね、と。
今朝は私が残り物をお弁当に詰め込み包んでいる姿を見て娘が「おかーしゃんは公園にいくの?」と聞いてきた。娘にとっては「お弁当=公園」のようだ(笑)おかあさんはお仕事にいってそこでお弁当を食べるんだよ、と説明した。
本当に色々なことを覚えて思い出すこともできるようになってきたもうすぐ3歳の娘。可愛いわ。

今思うこと


娘は2020年4月に保育園に入園する予定でしたが、緊急事態宣言が発令され2ヶ月間休園となった。6月から登園出来ましたが感染が心配だからと9月中旬まで育児休業を延長した。慣らし保育が終わり9月末に職場復帰した2〜3日後位だったと思う、夫のガンの転移が発覚した。そこからすぐに大変な手術をしたり抗がん剤治療が始まったり、入退院など目まぐるしい日々が5ヶ月半続いた。

育児休業中は初めての子育てできちんと子どもを育てないといけないという使命感がありながらも当時は何てことない平凡な日々を過ごしていたけど、今になって思うのよ。この長い育児休業中は夫とゆっくり過ごす最後の時間でもあったんだなと感じるの。本当にね。