Posts in Category: 育児

ゴキゲン期


最近娘がよく喋る言葉は「アンパンマン」「わんわん」「にゃんにゃん」「はっぱ」「ぞう」「いた←誰かがいたといういた」。ギュってして?というと自分を抱きしめる。ニコニコは?というと人差し指をほっぺに差して笑顔に。ぞうさんは腕をあげてぞうさんの真似をします。幼児番組を見て「みんな元気?」という問いに元気に「はーい」と両手をあげる。音楽もノリノリで踊ったりします。突発性発疹の不機嫌が終わってからものすごいゴキゲン期(そんなのあるの?)。これがイヤイヤ期の前触れなのかしら。それでも娘が元気に笑顔で過ごしているので、私も元気に笑顔で過ごします。

ついにきた


土曜日から娘が発熱し少し鼻水。かかりつけの小児科ではコロナではないと。38~39度を上がったり下がったり。

日曜日お熱下がらず。21:00過ぎ、40度まで上がり名前を呼んでも反応せずぼーっとしていて歯をカチカチして心配になり救急病院へ。病院に着く頃には正常に戻ってました。小児科の先生が状況を詳しく説明して下さいと、それで判断しますと。丁寧で優しくてありがたかった。4回位おしっこの後のビクッって感じがあったからもしかしたら熱性けいれんもあったかもしれませんと。抱っこしていてよく分からなかったんだけども。23:00頃帰宅し娘はもうすぐねんね。解熱剤の坐薬を入れました。お疲れさま。朝までよく寝ました。解熱剤は定期的にきちんと使うと本人は楽になるからねと。ご飯の前だとよく食べるようになるし、寝る前がよく寝れるので効果的。メモメモ。実は解熱剤が使用できる時間が21:30~だったのだその直前で色々と起きてしまったのです。もう色々初めてでお母さん焦ったわ。

月曜日熱が下がらず再びかかりつけの小児科へ。血液検査で採決したけど泣かずにえらかった。バイ菌ではなくウイルスだからこのまま様子を見ましょうと。

火曜日午前中、解熱からの発疹。こりゃ突発性発疹だなと。怪しいなとは思っていたけどね、これでやっと答え合わせが出来ました。再び小児科へ行きやはり突発性発疹ですと。念のため診断をしていただきました。機嫌が悪くなりますと言われたけれども。

すでに始まっていた不機嫌。発熱時からずっと私にベッタリも変わらず。なぜそこで怒るの?それ好きな食べ物だよね?なんで投げちゃうかね?夜泣きもひどい。奇声を上げて泣いて走り回る。大好きなアンパンマンを見せても泣く、今ここ(笑)

突発性発疹は親からうつることが多いといわれました。ストレスとかあるとなんたらと。ここ最近ずっと仕事が忙しくて。。。間違いなく私がうつしたんだろうなと。でもね、1つ免疫を獲得したからね、強くなったんだよね!ってことでよし。あと少し頑張れ娘。

2020年大晦日


2020年は本当に色々あった年でした。新型コロナウイルス流行でだいぶ遅れてしまいましたが娘の保育園入園、私の仕事復帰、夫のガンの手術、そして放射線治療と抗がん剤治療。初めてのことばかりで戸惑ったり悩んだりしました。そしてたくさんの方々に助けられました。ありがとうございました。夫は辛くてしんどい治療を頑張っています。私も頑張らねば。毎日アップが出来ないブログになってしまいましたが、来年も続けますよ。書きたいことはあります、なによりこれからも大好きな写真をたくさんアップしていきたいです。本年も大変お世話になりました。応援していただきありがとうございました。娘の寝かしつけも終わりそろそろ紅白歌合戦で出演するであろうMr.Childrenでも観ようかな。それでは皆様よいお年を。

夫の一時帰宅


今日は夫が一時帰宅をしています。私は時短で帰宅中、これから娘を迎えに行きます。さて久しぶりに会うお父さんにどんな反応をするかな?お父さんにたくさんパワーをあげてね。

アンパンマンと泣き暴れる娘


おかげ様で娘は熱も下がり明日明後日には保育園に行けるかなぁといったところです。お休み中にアンパンマン大好き度も暴れ具合も激しさを増していまして。夜中寝ぼけながら「アンパンマン」朝起きて「アンパンマン」何もなくても「アンパンマン」。娘の心はアンパンマンでいっぱいのようです。そしてお風呂上がり、夜やお昼寝の前、ご飯の前の大泣き大暴れひどいのです。泣きながら座ってていきなり頭を後ろに打ち付けるのが本当に怖くて。昨夜は1時間程それが続いていて私や母が上手いこと頭をキャッチして終わるのを待ちまして。顔を叩かれたり足や肘がぶつかってアザになったり、マスクを剥がされたり、麦茶のボトルを放り投げてすねに当たったり、頭突きが唇に当たって口の中が出血したり大したことないけど母さん傷だらけ(笑)ちょっとプロレスみたいですね。そして指しゃぶりが始まるともうすぐ終わる合図です。そして麦茶を飲んで我に返り「アンパンマン」とかよく分からない可愛いおしゃべりをして眠りにつきます。ふぅ、子育てって激しいのね。でも朝起きたら可愛い笑顔で「アンパンマン」と言われるともういっぱいハグしたくなるのです。今さっきも大暴れして腕枕でやっと寝ました。少し休憩するかな。

やはりきたか


娘が保育園でアデノウイルスをもらってきました。2週間前位に0歳クラスで1人いて終わったと思ったら今週始めに2人。指しゃぶらーの娘なのでこれはもらってきそうだと思ったら案の定木曜日から発熱。小児科に行ってアデノウイルスの検査をしたらすぐに陽性反応が出ました。38℃の熱があっても元気だけどだるそうな感じです。夕方になるとあんよをする元気もなく横になってテレビを見ていました。もうずーーーっとアンパンマン見せろと。お母さんプロレス観たいんだよ、これからとてもいいところなんだよ(笑)昨夜は朦朧としていたのでお熱を計ったら40.1℃。お薬を飲ませてしばらくすると落ち着いて寝てくれました。こんなに上がると本当にビビりますね。大人だって絶対に辛いのに。今日は38℃から上がったり下がったり。5日~7日、お熱が下がってから48時間経てば登園出来るそうです。早くお熱が下がってほしいな。こうやって強くなってくるのかな。私と母はうつってなさそうなのでそれは良かった。もうしばらく看病ですな。

一歳半の娘


一歳半の娘の話。日に日に可愛いさは増していきます。昨日からぐずぐずが激しくなったきました。アンパンマンにどはまり「ぱんまん!ぱんまん!」と言い、いないいないばぁのわんわんや外で散歩している犬を見ると指を差して「わんわ!わんわ!」と言います。成長。寝る前に苦手な歯磨きで大泣きしてそのまま布団に連れていって久しぶりの大泣き&大暴れ。ケガをさせないように見張るだけ。今朝は朝ごはんを食べなくて。いらないと拒否をされました。こんなに食べないことは初めてで。だっこしながらでも食べない。そして最終兵器のアンパンマンをテレビで見せたら食べてくれました。ご飯を食べるときに見せてはいけないのは分かっているんですけどね。ながらだと食べることに集中できないし何か他の方法を考えねばとは思ってます。おむつ交換もお着替えも暴れまくります。そして自転車に乗せると嬉しそう。保育園に着くともう楽しそう。先生にだっこされて笑顔で私に手を振ってきました。そうなの、保育園が大好きなのね。もうね、ダメダメお母さんかもしれないけど、保育園が大好きで本当に良かったよ。ありがとう保育園。さて今日からまた仕事頑張るかな。

おんぶと脱走


最近自宅でおんぶを始めました。保育園の先生方もよくおんぶをしているし、良さそうだなと。始めは泣きましたが慣れてくると楽しいみたいで笑ってました。娘も私とくっついているし、私も手が空くので色々出来てとても良いですね。これから毎日おんぶです。保育園にも慣れてきて安心しています。最近保育園に着いて私があれこれ準備をしているとハイハイで脱走します。隣のクラスを越えて少し先の曲がり角を曲がり振り向いてニヤッと笑いまた逃げようとするところを捕獲。そしてニヤッと笑います。楽しんでますね。朝から元気で私も嬉しいです。

試練


夫は術後3日目でICUを出て病室に戻りました。元気だとメールがきた時は安心しました。身体のあちこちが痛く痰を取るのも一苦労のようです。前回もそうでしたが水分不足?から通風の症状が出たり発熱したり今は大変そうです。しかし患者の中ではヤングなので回復は早いようです。良かった。先週は母が風邪をひき自宅に戻りました。翌日母がこちらに帰ってきてから私がくしゃみ鼻水がひどくなり内科へ行きました。翌日の夜寝れないくらい喉の痛みがひどくなりました。なになに?くしゃみ鼻水だけで終わらないの?娘は鼻詰まりで夜中泣いて起きては鼻水吸引をしたりなんだり。これは試練だなと(笑)先週は1日しか出社していません(しかも早退)。保育園の通い始めはこんなものなのかしら。会社には申し訳ないと思いつつ仕方ないよなぁと。明日は元気に行けるだろうか。ついでにいうと母はすぐに元気になりました。昔の人は強いのかなって思うくらい早い回復力です。私は仕事を休み耳鼻咽喉科へ行き喉と舌に出来ていた口内炎も治療してもらい復活しつつあるので心配無用。母がいなかったら私間違いなく倒れてるわ。ありがたい母の力。

初呼び出しと雑談


昨日娘の熱が下がり保育園へ行きました。着いたらずっとニコニコしていてもうすっかり保育園に慣れたようですら。そして私は仕事に行きましたが、午後呼び出しの電話がきました。熱が出てしまったのでお迎えに来て下さいと。保育園でも熱や鼻水が流行っているようです。急いでお迎えに行ったら担任の先生と看護師さんが対応してくれました。娘はご飯も全量食べ、おもちゃを取り出しあちこちに投げて満足そうだったりと元気だったようで。お礼をいい急いで帰る準備をしていたら「お母さんも疲れてるでしょ?そんなに急がなくていいですよ」と声をかけて下さいました。そしてちょっと雑談。お二人とも子持ちの先生で「このくらいの年だとすぐお熱出ちゃいますよね」「◯◯ちゃん(娘の名前)白米大好きでよく食べますよね」「うちの園の2人の保育士さんの娘も◯◯ちゃんと同じ名前なんですよ」「◯◯ちゃんがニコニコ笑うと癒されるんです(全ての親御さんにそう話していると思いますが嬉しいしありがたいねぇ)」など。保育士さんたちはいつも笑顔で接してくれるから私もとても癒されているんですよ。ありがとうございます。こういう時間も大事ですよね。今日は念のため保育園はお休みしました。鼻が詰まって吸引して泣いての繰り返しで今私にくっついて寝ています。明日は保育園に行けるといいね。