Posts in Category: 気持ち

楽しい夢


今朝はとても目覚めが良かったです。学生時代の同級生達が泊まりに来た夢を見ました。自宅がやたら広くて畳の大部屋で男子も女子も楽しそうにしていました。「みんな泊まりに来てくれてすごく嬉しい~!」と私が叫んでいたところで目が覚めました。夢だって分かっていたからまだ覚めないでほしいなぁとも思っていました(笑)地元の同級生は今でも仲が良くて最近会えていないから会いたかったのかなぁ、私。今娘も夫もお昼寝中です。離乳食作ったりぬか漬けを漬けたりあれこれやっている間に今朝の夢が楽しかったことを書いてます。そろそろみんなに会えるかな。写真は以前と違うレタッチにしました。少し柔らかい感じが今は好きです。

プロレスが始まる


新日本プロレスが6月15日から興行を再開することになりました。懐かしい歌を聴きながらパソコンで久しぶりに自分が撮ったプロレスの写真を見ていたらプロレスの楽しさや面白さやプロレスラーのかっこよさを思い出しました。プロレスの素晴らしさを。毎日育児をしていてちょっと忘れてしまっていたようで。そんなわけでプロレスが始まることが嬉しくて楽しみで仕方なくて今一人で舞い上がった気分なのです。1歳の娘がいるのでネットの生中継を観れるかどうか分かりませんが、大好きな選手たちがまたプロレスをやってくれることが嬉しいのです。そんなわけで写真は大好きな飯伏幸太選手の後ろ姿です。美しい後ろ姿ですね。ニュージャパンカップ頑張って下さいね!


先週晴れている日に娘をベビーカーに乗せてお散歩をしながら桜を見ました。今年はみんなで飲食を楽しむお花見は出来ないのは残念ですが、一眼レフでの撮影を楽しみました。育児中の気分転換ですね。これ大事。最近は暗いニュースばかりで気持ちも落ち込み気味です。しかし桜は太陽の陽を浴びて明るくきれいに咲いていて元気をもらえました。

一人の時間


育児をしていると毎日ずーっと我が子と一緒にいるので一人の時間が欲しくなります。昨夜の十二時、夫も我が子も寝て一人の時間。お風呂上がりで暑くてまだ寝ることができなさそうだったので久しぶりに昔撮った写真のレタッチをしました。レタッチの細かい作業が楽しくて息抜きが出来たような気がします。が、本当は夜だから寝ないといけないんですよね。その代償で寝不足になってしまいましたが、一人の時間は大事だなと実感しました。これは夫に協力してもらわねば。そう今日の離乳食二日目は怪訝そうな顔をして食べませんでした。気負わずいこう。

肌のお手入れ


出産してから我が子の面倒で肌のお手入れは二の次三の次でした。その前はしっかりやっていたのか?と言われるとそうでもないんですけどね。今朝はゆっくりお風呂に入り久しぶりにパックをしてその上から化粧水のパックをしています。ちょっとだけ気持ちが上がります。

夫の癒しの時間


私がお風呂に入っている間に夫は大好きなアイドルグループ(複数いるようですがよく分からない)のDVDや動画を観ています。お風呂から上がると必ずと言っていいほどそのアイドルグループの音楽が聴こえます。夫が好きなものは私も好きになることが多いですがそれに関しては私は興味がありません。ということなので妻が居ぬ間に、と気を遣って観ているのかもしれません。リビングに戻るとあまり楽しそうな顔していない夫の様子を見ると本当に楽しいのかどうかよく分かりませんが、夫にとっては癒しの時間なんだろうなぁと思います。

長く感じる


部署を異動したせいでしょうか。1日がとても長く感じます。1週間もなかなか過ぎません。今までに感じたことのない気持ちです。写真はオカダカズチカ選手がセコンドのヤングライオン海野翔太選手にコスチュームを渡しているところです。いつか海野選手もコスチュームを渡す側になるんだろうなぁ。相手にどんどん立ち向かっていく勢いのある選手なので将来が楽しみです。

怒涛の1週間


新しい部署の上司達とご飯に行ったりパソコンの研修に行ったり観送迎会(新部署と旧部署)に招かれたりと怒涛の1週間でした。土日は休みで昨日は旧部署での観送迎会でした。毎回人数も多くて盛り上がり方もすごいんですよね。そう、お酒好きが多いのです。お酒好きが楽しんでいる様子をお酒を飲まない私は端から見て楽しむのが大好きでした(あくまでも端から)。旧部署最後の日の挨拶で大泣きしてから、本当にここが大好きでみんなに助けられて楽しく仕事をして過ごしていたんだなぁと思ったんですよ。上司にもスタッフにも仕事にも恵まれていました。当時はそんなこと考えずに仕事をしていたけれど最後の日に気付かされました。新部署は旧部署とも関わりが深いのでその分頑張らなくちゃなぁと思うのです。

老害に遭う


先日老害に遭いました。のほほーんとしながらこんなところでハラスメント。それどう考えてもおかしいよね。その場ではなんとか取り繕いましたが猛烈な怒りがこみ上げてきました。立場の弱い私は泣き寝入りするしかないのかしらね。今度から気を付けるとともに後輩に被害があるといけないからきちんと伝えました。こんなこともあるから気を付けるんだぞと。でも久しぶりに素敵な先輩といい話ができたからチャラにしようと思い込むことにしました。そうじゃないと身体に悪すぎるんだぜ。

蒲田という街


京浜東北線、多摩川線、池上線が通っている蒲田駅。私の地元も近いのでよく遊びに行っていました。まぁ庭のようなものです。テレビなどで蒲田は危ない街とか色々と言われているようですが、昔から遊んでいたのでそのへんがよく分かりません。先日久しぶりに蒲田駅周辺を散歩したら景色もお店もかなり変わっていたし相変わらずガヤガヤしていましたが、それでも私にとってはやはり落ち着く街なのです。蒲田いい街。