2019年大晦日


今日はお年賀のお菓子を買いに行ったり、友人が我が家に来てランチを食べたりSMAPのDVDを観たりのんびり過ごしました。今年の一番の出来事はやはり子どもが産まれたことですね。子育てにも慣れてきたかな。来年はさらにパワーアップして過ごしていきます。あと少しで2020年。あまり更新出来ませんでしたがこのブログを見てくださっている皆様ありがとうございました。それではよいお年をお迎え下さい。

こんな時間


離乳食のお粥を作ったり、子どもの肌着を手洗いしてたらこんな時間。もう寝る。

飲んで寝る


昨日は授乳して寝るの繰り返しでした。友人が曇りの日は赤ちゃんはよく寝ると言っていたのですが、確かに今日は曇りの日。夕方になってしまいましたが1日1回の外出もできました。今も授乳してまた寝てしまいましたが、今日は天気がいいから昼間にお散歩に行こうね。

いつもと違うぞ


いつも私がお風呂に入る時間には夫は寝床にいるのですが、昨夜はなぜかパソコン部屋にいました。いつもと違う、何してるんだろ?と思い覗いてみたら、おそらく最近買ったであろう夫が大好きなアイドルのDVDらしきものを見ていました。そうだよね、仕事から帰ってきてすぐに我が子をお風呂に入れて、夜ご飯作って、寝かしつけをしていたらそんな時間もないよね。夫よ、毎日お疲れ様です。ありがとう。大好きなアイドルに癒されてちょうだいな。

今の離乳食状況


もうじき我が子は6ヶ月になります。離乳食はおかゆとさつまいもとにんじんでかぼちゃはこれからです。リッチェルのバウンサーに乗せて食べさせるのですが、自分の手でスプーンを持っていったり口に指を入れたりするのであちこちおかゆだらけです。顔全体におかゆがついたり、にんじんが鼻の中に入ってたりまぁすごいことになります。もう少し月齢が上がるとこんなもんじゃないんだろうなぁと思うのですが。毎日離乳食は闘いになりますね。でもおかゆが大好きでぱくぱく食べてくれるのは嬉しいですね。成長。

母業待ったなし


風邪をひいて思いました。母業は待ったなし。5ヶ月の我が子は風邪をひいてしまったが熱もなく機嫌も良かったので助かりました。しかし最近哺乳瓶は受け付けず母乳大好きな我が子に授乳するだけでも大変でした。熱は37度台だからそんなに高くもないのになんであんなに辛かったのかしら。風邪ひいたのは一年以上ぶりだったから?今はだいぶ良くなったけどこれから気を付けないといかんな。私はまだ子どもが1人だけど、2人3人いて風邪が家庭内で蔓延したらものすごく大変なんだろうな。もうやるしかないんだもんな。でもそんな中で頑張っている世の中のお母さんたち、本当に尊敬する。新米母さん頑張るぞ。

勘が外れる


今風邪はひかないと思う!と根拠もなく思っていたら翌日風邪をひきました。喉の痛み、咳、くしゃみ、鼻水。我が子もほぼ同時に同じ症状です。我が子は熱もなく機嫌が良く昨日よりも調子が良くなっているので様子見。私はひどいので病院へ。子どもを連れて病院は行きたくなかったので、今日は夫が休みで助かりました。さて早いところ治すぞ。

かぼちゃにんじんさつまいも


先程我が子の予防接種に行ってきました。前回は4本チックンして大泣き(4本は多いよね)、今日は1本で泣いたけどすぐ収まったかな。離乳食も機嫌がいいとよく食べます。食べたそうならお粥もお茶碗一杯あげてもいいようで。あとはかぼちゃ、にんじん、さつまいもを裏ごしであげても大丈夫です、と。忘れないように「かぼちゃ、にんじん、さつまいも!~ちゃん(我が子の名前)」と歌って帰ってきました。きちんと覚えて帰ってこれました。お粥もたくさん作ってフリージングだな。まずは買いだめしてあるアイスを食べて冷凍庫を空けなければいかんな。

今日はひきこもり


1日1回は我が子とどこかしらにお出かけをするのですが、今日は雨風が強くて出られなさそうです。ずーっと家にいるのもなんだよなぁ。雨の日でも遊べるところはどこだろう。思い浮かぶのは水族館。生後4ヶ月だけどありじゃないかな。っつーか私が行きたいっていうのもある。水族館が大好き。いつか家族で沖縄の美ら海水族館に行きたいな。沖縄に行くならお婆ちゃんにひ孫を見せてあげたいしね。我が子も寝たので私もお昼寝しようかしらね。

一人の時間


育児をしていると毎日ずーっと我が子と一緒にいるので一人の時間が欲しくなります。昨夜の十二時、夫も我が子も寝て一人の時間。お風呂上がりで暑くてまだ寝ることができなさそうだったので久しぶりに昔撮った写真のレタッチをしました。レタッチの細かい作業が楽しくて息抜きが出来たような気がします。が、本当は夜だから寝ないといけないんですよね。その代償で寝不足になってしまいましたが、一人の時間は大事だなと実感しました。これは夫に協力してもらわねば。そう今日の離乳食二日目は怪訝そうな顔をして食べませんでした。気負わずいこう。