Posts in Category: 健康とか

隔離期間中の話


娘は元気なのに外に出れなくてイライラ、私も具合悪くてイライラで二人で怒鳴ったり泣いたりしてもうくたびれてた。自分の体調が悪いと娘の相手をする余裕もない。もう限界で家庭支援センターに相談するも一度電話連絡が来たけどおむつ交換時で出れずその後も連絡はなくてそれっきりで終わった。

結局のところ、こういう状況だと踏ん張れ、ということなんだろうな。マジで誰がいてほしかった。今後またこういうことあるんだろうな。耐えるしかないね。

隔離期間中頃に不正出血あり。朝からビビる。相談センターに電話をするも様子をみて、とか救急搬送お願いしてとか言われて。うーん、娘連れて救急搬送は無理だろ、ということで解除されたら婦人科に行くことに決めた。感染すると多からず?不正出血する人もいるようです。その後の婦人科の結果は特に問題はなく(おそらく排卵出血?)様子見でした。

隔離期間後半に味覚と嗅覚に異変が起きた。食べてもすぐに味がしなくてしばらくすると何かの味がやってきた。そのものの味なのかどうかは不明。水がやたら甘く感じてガンガン飲めそうな感じだった。今はまぁ良くなってきている。

後遺症で咳が残ってしまったけど、慢性上咽頭炎で元から喉が腫れてるから感染して更に腫れることは当たり前なので仕方ないよねってところで通院中服薬中。そうそう、耳鼻咽喉科の先生からは慢性上咽頭炎だと月経異常があると言われたから不正出血もなくはないのだなと。これがあったからワクチン接種は控えていたのですが、結果として感染したけど軽症で治りも早かった方だったのかもしれません。ありがとう、お薬と私の免疫。

気になったのが今回は結果として娘は陰性だったけど(自宅で抗原キット使用)私の症状が出る前の発熱解熱の繰り返しはやはり感染していた説。私が陽性になった時に子どもが陰性だったら隔離してください、みたいなこと言われるけど、3歳よ?ひとり親よ?誰が子どものお世話するの?そんなの無理すぎて笑っちまうぜ。ってことで我が娘も近寄っては抱っこをせがむよね。マスクをしててもこんなにベッタリしててはうつるなぁと思ったけどずっと元気だったから娘は黒だと思うのよ。って私の憶測に過ぎないけど、まぁそれが一番腑に落ちる。

そんなこんなで私も娘も元気です。

二次感染から回復


娘が感染性胃腸炎になってから4日後二次感染してしまった私。気を付けていたのにも関わらず感染した。初っ端素手で処理していたのも良くなかったのかもしれないけど。嘔吐処理はビニール手袋って分かってたけど咄嗟の出来事だから難しかったね。きついよねぇ、胃腸炎て。娘はすやすや眠り一人心細い夜、悪寒で震えて胃がむかついて痛くて眠れない。アイスノンをしたけどダメだった。とりあえず今イチオシのYou Tubeエ○ちゃんねるを観て気を紛らわす。最後にトイレに行って少しスッキリし寝れたのが朝の6時。娘が回復中だったのが良かったのか、もう自分の体調で精一杯で昼間は娘と1日テレビを観ながらだらだらごろごろ。娘を連れて病院には行けないし今回はどうにかなるだろうと断念。食べ物を見ると「うっ···」となった。つわりみたいだった。

そんなこんなでも娘も私も良くなり昨日は公園に遊びに行けるくらい元気になった。おかげ様で良くなりました。一週間も家にいたから体は少し鈍ってるよね。まだ少し胃が変な感じもするけど大丈夫。今日から娘はやっと保育園へ、私も出勤している。治癒力すごいね。ありがとう。さてどれだけ仕事が溜まっているか、ドキドキしながら通勤中です。

12月の風邪事件


12月は娘の発熱初嘔吐風邪事件から幕開けになりました。発熱した娘を保育園にお迎えに行き座って抱っこしていたら娘が嘔吐、母嘔吐まみれになりました。おそれていた嘔吐。私は幼い頃吐くことが苦手で怖くてたまらなくて、いつか上手に吐けるようになりたいと思っていました。成人になり弱いのにお酒を飲み酔っ払って指を突っ込んで吐けるようになって大人になったなと感じたものでした。今はお酒は全く飲みません。飲めません。母親として娘のこの風邪は初めてで家の中がまずいことになるんじゃないかと焦りましたが、娘は保育園で吐いたきり吐きませんでした。私がうつることもありませんでした。念の為にんにく酒を2日間飲んだことが良かったのかもしれません。あっ、にんにく酒はお酒ですが私にとってはお薬的存在です。解熱後念のために保育園を休ませました。元気がなくいつもと違う初めて見る姿。心配で小児科に診てもらいましたが、意識もしっかりしていて心音も問題ない、肌の感じもいいので特に問題ないと。それはその通りだ。こんなことで小児科に行ってしまったのもあれだったけど先生も看護師さんも優しくてありがたい。帰宅後娘はバナナ一本半食べてだっこしたまま寝ました。いつもより長い3時間半のお昼寝。起きたらいつもの娘に戻っていました。ふぅ、安心。そうか寝るということは疲れていたんだな、と。友人にも言われて納得。嘔吐風邪ってこんな感じなのか(事件は保育園で起きたので処理は先生方がテキパキやって下さいました)私がうつらなかったことが良かった点。これで私もうつったら大変だったろうな。これでまた母親としての経験値レベルが上がったのかもしれないと感じるのです。写真は今年撮りたてほやほやのものです。写真を撮る時間とレタッチする時間が取れてました。これからどんどんアップしていきたいと思います。いいよね、イチョウ。

気付いたこと


多分ね、人手も欲しい時もあるんだけど一番は自分の時間が欲しい。何をやりたいとかじゃなくて一人で休む時間が欲しい。この前一人で休んで気持ちが軽くなったのが分かったから。それで気持ちに余裕が出来て家事も育児も仕事も出来るようになった。実感した。ちょっと前まであれこれ批判をされていつもならスルーできるところがムカついて暴言吐きたくなる位の気持ちになった時があった。私のこと全て知ったような口ぶりでみんなうるさいよ、勝手なこと言うなよ、何なのこの人たちって。本当はそんな人たちどうでもいいのにね、そんな人たちを相手にムカついても自分がさらに疲れるだけでムダなのにね。あとから思ったのが、あぁあの時の私疲れてたんだなって。うまいこと気持ちと身体を調整しながら暮らしていきたい。
【追記】中には嫌み?嫌がらせか?なんて思うことも言われたけど、多くの人は私を心配して言ってくれているのは分かっているけど、その時は無理だった。

夏乗り切った


夏生まれのくせして暑い夏が苦手な私。昨年の夏はまだ自粛の育児休業中であまり外にも出なかったけれど、今年は娘を保育園に通わせ私も仕事に行く日々。熱中症になりやすいから本当に心配だった。私一人だとやはりあれこれ不安があったからね。ここ数日秋の風を感じながら無事に夏を乗り切れたこと本当に嬉しく感じる。あとは持病(というほどでもないかな)を治して痩せればいいのだ。写真は季節外れの紫陽花。だけど、気分はこんな感じ。

セカンド・オピニオン


7月下旬あたりからめまいや耳鳴り(キーンじゃなくてシンバルとスネアがリズムよく鳴っている。音量が低いBGM)があり、ある朝起きたら右耳が詰まってしまい「このまま聴こえなくなったら困る。こりゃ病院に行くかな」と仕事は休み病院へ行くことに。

A病院では耳の診察と2つの検査の結果、フローチャートを出してきて「〇〇〇〇〇〇」の可能性が高いとのこと。はっきりとした診断ではない。スネアとシンバルのBGMの件は聞いたことがない、耳ではなく精神的なものではないですか?と。そして「〇〇〇〇〇〇」に効くであろう処方箋をもらったんだけどなんだか診断内容が納得出来なくて。このまま薬をもらって飲んで治るのか?仕事も休んで時間もあるし腑に落ちないのでB病院へセカンド・オピニオン。症状を話すと普段の生活状況や体調の詳細を確認、2歳の娘がいて夫が亡くなったことを話すとそれはストレスですね、頑張ってますねと。ちょっと涙が出てきた。ストレスを感じている気持ちもないけど身体がそう言ってるらしいことが耳と鼻の診察の結果でよく分かった。検査をしてその結果を元に「△△△△△△」ですという診断。耳や喉のイラストを見せてくれて今ここが〜でこうなると症状が出てきますと。処方する薬の説明、今飲んでいる薬についても元気になっちゃうから休ませるためにも違う薬に変更しましょうなど提案してくれる。とにかく疲れず身体を休ませるようにと考えてくれた。BGMについてはそういう耳鳴りもあると話してくれた。そして水分補給、タンパク質を摂ること。まずは薬を飲んで様子を見て次回の診察で症状を確認して治療をするか決めましょうと。前者と後者、どちらが信頼出来るか?自ずと答えは後者になるよね。腑に落ちたもの。もしかしたらゴールデンウィークあたりの咳が止まらないところから始まったのかもしれないな。B病院の処方箋をもらい服用したらよく眠れた。夫が入院中、研修医に怒鳴ったことがあったようで。その頃の夫はすでに話すことも辛かったはずなのに怒鳴るなんて相当なことだったんだと思う。夫は「病気ばかり診て患者を診ていない」と言っていた。まさしくこのことなんだろうな。セカンド・オピニオンのおかげで自分の不調の原因とこれからの治療が明確になりました。

追記
治療始めました。治療に関してはまた詳しく書いていきたいと思います。私は元気なのでご心配なく。

やはりきたか


娘が保育園でアデノウイルスをもらってきました。2週間前位に0歳クラスで1人いて終わったと思ったら今週始めに2人。指しゃぶらーの娘なのでこれはもらってきそうだと思ったら案の定木曜日から発熱。小児科に行ってアデノウイルスの検査をしたらすぐに陽性反応が出ました。38℃の熱があっても元気だけどだるそうな感じです。夕方になるとあんよをする元気もなく横になってテレビを見ていました。もうずーーーっとアンパンマン見せろと。お母さんプロレス観たいんだよ、これからとてもいいところなんだよ(笑)昨夜は朦朧としていたのでお熱を計ったら40.1℃。お薬を飲ませてしばらくすると落ち着いて寝てくれました。こんなに上がると本当にビビりますね。大人だって絶対に辛いのに。今日は38℃から上がったり下がったり。5日~7日、お熱が下がってから48時間経てば登園出来るそうです。早くお熱が下がってほしいな。こうやって強くなってくるのかな。私と母はうつってなさそうなのでそれは良かった。もうしばらく看病ですな。

4回目のガン


夫が4回目の舌ガンになりました。1回目は入籍半年後、再発した2回目はつわり真っ只中の妊娠中、転移した3回目は娘が産まれて3週間後、そして4回目は本格的に仕事復帰&保育園に通うことになった今。節目節目に起きるって何かあるのかしら。1回目も驚いたしもちろん心配しました。特に2回目3回目の産前産後はメンタルぼろぼろだったのでひどく落ち込みました。今回は話を聞いたときに数十分は落ち込んでしまいましたが、すぐに「日常生活はどうやりくりするかな?」と考えました。娘の送迎、仕事、家事、食事の準備、お風呂、寝かしつけ、これは一緒に寝落ちしてらんないなと(笑)
夫の手術内容は簡単に言うと(まだ詳細は分からない)腿?の肉を取り、舌に移植しますがそのままだと取れてしまうので顎の横あたりを切って血管をつなぐ、そうすると舌が腫れて呼吸が出来ないので喉を切って気管挿入(10日間位喋れない)、そしてガンの原因かもしれない歯(歯が当たっている)を抜く、という流れのようです。呂律は回らなくなり今みたいに話すことは難しそうな感じです。でもね、リハビリすれば話せるようになるんじゃないかと思うんですよね。色々と思うこともありますが、病院の先生方にお任せして無事を祈ります。母や姉や友人達も何かあれば手伝いに来てくれると言ってくれる方々がいてとても心強いです。ありがとうございます。夫頑張れ。娘も保育園で楽しんで。そして母は何でもやってやるって。

勘が外れる


今風邪はひかないと思う!と根拠もなく思っていたら翌日風邪をひきました。喉の痛み、咳、くしゃみ、鼻水。我が子もほぼ同時に同じ症状です。我が子は熱もなく機嫌が良く昨日よりも調子が良くなっているので様子見。私はひどいので病院へ。子どもを連れて病院は行きたくなかったので、今日は夫が休みで助かりました。さて早いところ治すぞ。

睡眠時刻


気負わないようにのんびり子育てをするように心掛けようと思う日々です。ここ数日眠たくてソファーで寝てしまうことがあります。ソファーで寝るのは気持ちがいいですよね。睡眠のゴールデンタイムといわれている22:00~:2:00の間は寝た方がいいとよく言われますが、私もその通りだなぁと思います。この時間帯に寝ていると目覚めもスッキリします。2時や3時に起きて夜な夜なお風呂に入ったり洗濯したりしてます。実際に早くお風呂に入って寝てしまえばいいのですが、ついつい。生後3ヶ月の我が子は22:00~23:00に就寝し、朝は7~9時までほぼぶっ通しで寝ています。たまに夜中に授乳をするくらいです。よく寝る子です。